よくある質問

Home よくある質問

調査の方針・内容については、御依頼者様のご要望に合わせ、柔軟に対応させていただきます。 調査の延長・追加を希望される場合は、随時ご相談に応じてご説明させていただきます。ご依頼者様に断りなく延長・追加を行うことはいたしません。 また、調査中止を希望される場合は、状況によってはキャンセル料が発生します。 それらについては契約書に明記されており、また契約時にもご説明させていただきますので、お気軽にご確認ください。

WISEMAN探偵事務所は長年の経験から得られた知識や調査のノウハウに基づいて、さまざまなご提案を行い、少しでも御依頼者様のお力となるため尽力いたします。 ただし、どのような商品でもそうですが、最終的に決定するのは御依頼者様です。 ご提案に納得をいかないお客様に調査をお勧めすることはありませんし、まして、無理に契約をすることは一切ありません。 ご相談は無料となっておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)には次のような条文があります。 『第十条(機密の保持等) 探偵業者の業務に従事する者は、正当な理由がなく、その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。探偵業者の業務に従事する者でなくなった後においても、同様とする』 秘密厳守は探偵にとって最低条件です。 WISEMAN探偵事務所では、個人情報保護法を遵守、情報漏洩防止のためご依頼者様のご相談内容について把握するのは、信用される最小限の人員のみとしています。 また、報告書などについても一定の保管期間の後、処分することを取り決めるなど、情報管理とセキュリティを重視し機密保持を徹底しています。

WISEMAN探偵事務所では御依頼者様の悩みを解決するために、多様な調査プランをご用意し、どのようなご相談にも対応いたします。 ただし、犯罪目的、犯罪につながる調査、違法性のある調査などについては、一切お断りしております。 また、差別を助長する調査や人権侵害に関わる調査など、公序良俗に反する調査もお断りしておりますのでご了承ください。

Ask us
質問を見つけませんか?